WECKの楽しみ

保存するだけじゃない。WECKの様々な楽しみ方をイラストでご紹介。

WECKの楽しみ 1 「みんなで楽しむ」

つくる、煮る、保存する、使う、デコレーションする、贈る…
アイデア次第でさまざまに活躍してくれるのがWECKの魅力です。

WECKの楽しみ 2 「かたちを楽しむ」

ガラス製保存容器としての長い歴史をもつWECKは、
実用性とともに飽きのこないシンプルな美しさを兼ね備えています。

WECKの楽しみ 3 「贈って楽しむ」

煮沸調理して、長期保存することにすぐれたWECKは、
手料理を詰めてラッピングすればおしゃれで気のきいた贈物になります。

WECKの楽しみ 4 「選んで楽しむ」

メニューや使い方にあわせていろいろなバリエーションが用意されています。
あれをつくりたい!贈りたい!と想像しながら揃える楽しさがあります。

WECKの楽しみ 5 「旬の味をいつでも楽しむ」

気密性の高さと扱いやすさはキャニスターの定番WECKならでは。
きちんと加熱調理さえすれば手軽に一年中いつでも旬の味を楽しめます。

WECKの楽しみ 6 「器として楽しむ」

調理した料理を入れて容器を密閉し保存することはもちろん、
器としてテーブルにそのままサーブできる可愛さもWECKならでは。

WECKの楽しみ 7 「あわせて楽しむWITHWECK」

保存容器やキッチンツールとしてさまざまなシーンで活躍してくれるWECKは、
お気に入りのテーブルウェアとともに食卓を楽しく彩ってくれること間違いなし! イラスト:いわしまあゆ