秋をWECKでおすそ分け

シンプルなデザインで使いやすいSTRAIGHTに小さなサイズ「Straight 140ml」が仲間入りしました。
お菓子やコーヒー豆・ティーバッグなどの保存、スパイスボトルなど様々な使い道に便利なカタチです。シリコーンキャップ XSで蓋をすれば、水回りで綿棒やバスソルトを入れるのにも活用できます。
今回は、ちょっとしたギフトとしておすすめの手作りアイスボックスクッキーのレシピをご紹介。Straight140mlにぴったり入って、さっとリボンをかければそれだけでかわいいギフトに。シンプルでキャッチーなWECKなら、贈られた方にも喜んでもらえそう!

「アイスボックスクッキー プレーン&ココア」

《 材 料 》
バター(食塩不使用) … 100g / 砂糖 … 70g / 溶き卵 … Mサイズ 1/2 個分
【プレーン生地】 薄力粉 … 100g / アーモンドプードル … 25g
【ココア生地】 薄力粉 … 100g / アーモンドプードル … 15g / ココア … 10g


 

《 下準備 》
バターと溶き卵は室温においておく。(バターはやわらかくしておく。)


 

《 作り方 》
1. 大き目のボウルにバターを入れて、泡立て器などで白っぽくなるまでよく混ぜる。砂糖を2回に分けて入れ、さらに白っぽくなるまでよく混ぜ合わせる。
2. 溶き卵を入れて、さらによく混ぜ合わせ、半量ずつに分ける。
3. プレーン生地を作る。半量の 2 に薄力粉、アーモンドプードルを一度に入れ、粉っぽさがなくなりまとまるまで手で混ぜ合わせる。
4. ココア生地を作る。残りの 2 に薄力粉、アーモンドプードル、ココアパウダーをふるい入れ、粉っぽさがなくなりまとまるまで手で混ぜ合わせる。
5. 3と4をそれぞれ3cmの太さになるよう棒状に整え、空気を抜くようにしながらラップに包み、冷凍庫で1時間程冷やす。
6. 8mm ほどの厚さに切り、クッキングシートを敷いた天板に並べる。
7. 170°Cに予熱したオーブンで、途中焼きムラの出ないよう天板を回しながら 30分ほど焼く。ほんのり焼き色が付いたらオーブンから出し、天板にのせたまま粗 熱を取る。

* 3.4の生地は冷凍庫で 1 ヶ月保存可能。焼くときは室温で半解凍してからカットする。
* 乾燥剤を入れてシリコーンキャップ XSで蓋をすれば5日ほどWECKで保存が可能です。


 

秋は、スイーツと相性の良い食材が豊富な季節!栗やさつまいもでミニパフェなんかも、WECKで作ればおもてなしデザートに。栗は市販のマロンペーストや甘露煮を使ったり、さつまいもはレンジでチン。コーンフレークや生クリーム、コーヒーゼリーなどと重ねていくだけ。お手軽なのにテーブルが華やぎますよ。

ぜひStraight 140mlで、いつもお世話になっている方やお友達にちょっとしたギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。