やってみよう!WECKで簡単瓶詰め(3)

「簡単瓶詰め」第3回目は、注意点をおさらいします。これだけおさえればもうWECKマイスター!
失敗しちゃったという方ももう一度こちらをチェックしてみてくださいね。

《煮沸殺菌したキャニスターと取り出すとき》
こんな持ち方は危険! 滑ったり、キャニスターに入った熱湯がこぼれたりするので気をつけましょう。

落ちないようにしっかりとつかんでから取り出しましょう。お湯がキャニスターの中に入ると重くなり危ないので、鍋の中に流しながら取り出すとベター。

《煮沸殺菌後に乾かすとき》
キャニスターはこんな風においておくと乾きやすいですよ。パッキンも重ならないように並べておきましょう。

《食品を入れるとき》
目安は8分目。それより少なかったり多かったりすると失敗の原因に。

《食品を入れるとき》
中に入れる食品が口についてしまったら、清潔なふきんやキッチンペーパーできれいにふき取りましょう。

《クリップを留めるとき》
蓋のヘリが欠けてしまうことがあるので、上の部分をしっかり押さえてクリップを留めます。

《煮沸密閉中》
失敗!?中身に押し出されてゴムパッキンが蓋からはみ出してしまっています。中身が多すぎるとこんなことに。。。

右側は失敗かも…?
ゴムパッキンが蓋から大きくはみ出たり、ずれているとしっかり密閉できません。

完全に冷めてからクリップをはずして蓋を持ち上げてみると…

反対に中身が少ない場合は、中の空気が多くて脱気しきれずNGになることも。

密閉がうまくいかなかったときは
・中身を入れすぎてない?
・口が汚れてない?
・煮沸時間は指定通り?
をチェックしてみましょう。

失敗したら早めに食べてしまうか、もう一回密閉にチャレンジすればOK。失敗の原因がわからないこともありますが、ゆったりとした気分で楽しんでみてくださいね!

瓶詰めの秘密や基本情報はこちらでも

>瓶詰めの基本